デジタルマネーライブラリー

インターネットは情報に自由を与えました。 自由を勝ち取った情報はIoT(Internet of Things)による場所やモノに縛られない状況を実現しはじめています。そんな情報にこれからは価値あるインターネット「IoV」(Internet of Value)が求められると考えてます。仮想通貨は情報に尺度という価値を与えるでしょう。本ブログではそんなIoVに影響する仮想通貨について、色々な観点から紹介します。

ポイントサイト「ライフメディア」をよく知りいっぱいポイントを稼ごう

 ■普段の生活に「ライフメディア」を加えてハワイ旅行へ!!

海外旅行で必ず上位にランキングされる魅惑の島「ハワイ」。
なんと、ANAマイルを35,000マイル貯めるとハワイに行けます!
※エコノミークラス×往復。シーズンにより変動します。

実際にハワイへ行くには航空券だけで往復75,000円はかかりますが、その航空券がマイルだと「約2分の1」で取得できるのです。

ANAマイルを貯めるには「飛行機に乗る」「ANA系カードのクレジット決済」が一般的で、クレジット決済は100円で1マイルが大体の相場です。
これじゃ、35,000マイルなんて貯まらないよ・・・って思いますよね。
でもご安心ください。
「ライフメディア」を利用すると、効率よくマイルを貯めることができるんです。

ANAマイルを効率よく貯めるには「ライフメディア」「ドットマネー」 と「ソラチカカード」が必要不可欠

ANAマイルへの交換ですが、ちょっとしたコツが必要です。
そのコツはポイント交換先である「ドットマネー」と「ソラチカカード」。
ANAマイルへ行き着くために、「ライフメディア」から「ドットマネー」へ交換が必須になります。

まずは「ライフメディア」から「ドットマネー」にポイント交換をします。
次に「ドットマネー」から「メトロポイント」に交換します。
その後「メトロポイント」から「ANAマイル」に交換します 。
このときのためにソラチカカードを発行し持っていなくてはいけません。

ANAマイルへの交換

ソラチカカードの発行はこちら

なぜソラチカカードなのか?
マイルへの交換レートが、Tポイントや楽天スーパーポイントが50%なのに対し、
ソラチカカードは90%だからです。

ソラチカカードがあれば、ハワイへの35,000マイルのために、ライフメディアで38,900Pを獲得すればよいのです。
ライフメディアへ無料登録

■ライフメディアでのポイントの貯め方

38,900Pを貯めるために、ライフメディアでのおすすめの貯め方を紹介いたします。

☆まずは高ポイント獲得の王道、クレジットカード発行です。
期間限定でポイントが5,000P以上になるカードもあるので、要チェックです!
「カード申し込み・発行」キャンペーンのラインアップはこちら

☆5,000P稼げるサービスもさまざま。
資格・教育、食材宅配サービス、エネルギー、資産運用など多彩なサービスの案件があります。クレジットカード以外でも獲得できそうなキャンペーンを選ぶのもよいと思います。
5,000P以上のキャンペーンのラインアップはこちら

☆ポイント獲得の王道、ショッピングです。
普段から利用している「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」、ライフメディア経由で利用すれば、3,000円購入で30円が貯まります。
必要な購入ならチリツモを狙いましょう。

ほかにも商品購入であれば、100%還元の商品も展開しています。
こちらも期間限定で5,000Pや3,000P還元の商品が出ていることがあります。
「70%以上ポイント還元」はこちら


普段の生活に「ライフメディア」を加えてハワイを目指してみる。
ぜひチャレンジしてみてください!

↓簡単1分 無料登録はこちらから↓
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアへ登録

ライフメディアの特徴

ライフメディアのメンバーになると、ライフメディアセンターや企業から市場調査やアンケート、座談会について連絡がメールで送られてきます。入会時に「興味ジャンル」や「年齢」「居住地」などのライフメディアへの登録内容に基づいて連絡がきます。メンバーの情報よりメールは送信される為、自身の興味のある内容のアンケートが届きます。サイト内では参加型のクイズもあり、楽しいアンケートモニターの在宅アルバイトができるアンケートモニターサイトです。

 

どうやってポイントが手に入るの?:how
どのくらいの案件があるの?:howmany
どのくらいのポイントが稼げるの?:howmuch
そもそもライフメディアのポイントってなに?:what

1ポイントを1円に換金できます。
ライフメディアでは、登録会員を「メンバー」と呼び、3ヵ月ごとにポイントの獲得数と加算回数に応じて、レギュラー ⁄ シルバー ⁄ ゴールドの3つのランクを設けています。ランクごとに特典があり、ライフメディア メンバーズ倶楽部を上手にポイントを貯めることができます。

【特典】:
・3か月に一度のボーナスポイント(シルバーメンバーだと獲得ポイントの1%、ゴールドメンバーだと獲得ポイントの2%をゲット)
・シルバー/ゴールドメンバー共に、現金への交換手数料が2回目以降も無料
・ゴールドメンバーは、現金への最低交換ポイントが500ポイントから交換可能です。

 

誰が運営していて、誰でも利用できるの?:who

2000年11月に設立された「株式会社ライフメディア」(東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23 サンタワーズB棟5F)がこのサービスを運営しています。もともとは富士通株式会社からスピンオフした会社であり、現在はニフティ株式会社が主要株主となっております。

このサービスを利用するには、入力フォームに必要事項を入力する必要があります。入力後に、入力したメールアドレスに登録完了メールが届きます。メールに記載されているURLにアクセスする登録完了となります。ただし、12歳以上であることが条件になっています。

 

いつまでポイントは有効なの?:when

ポイント有効期限は、最後にポイントを獲得・交換した時から1年間です。


どこでポイントを交換できるの?:where

貯めたポイントは最低1000ポイント(=1000円)から交換できます。ポイントには、メンバーランクに応じて最低出金額が異なります。

以下では、ちりつもでポイントをかき集めている小職のオススメ交換先を紹介します。

1.楽天銀行(ネット銀行)
  最低交換ポイント:1000
  交換ポイント単位:500
  交換手数料:0
  交換日数:10営業日以内
  備考:ゴールドランクになると500ポイントから交換可能です。


なぜこのポイントサイトがオススメなのか?:why

 

おわりに

論より証拠、下記からライフメディアに登録して、実際に各種のサービスを利用したり、買物をしたりしてまずはポイントをゲットしてみてください。

ライフメディアへ登録